上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わくわく1年目にしてついに、メンバーズカードのスタンプがいっぱいになったツワモノ登場。

東京からキャニオニング、ケイビングともに遊びに来てくださったNさん!


前回あえなく時間切れとなり、最奥へ到達できなかったヒメサカカナチアナへリベンジ!
P1220103_convert_20101120184238.jpg
涙を飲んだその先を見に行きます。

狭い部分を這い、P1060938_convert_20101120184347.jpg
高いところはP1220130_convert_20101120184518.jpg
懸垂下降。
順調に奥へ奥へ、深く深く進んでいきます。

ココはなんと一枚岩が水流によって浸食された廊下。
P1220159_convert_20101120184609.jpg
漆黒の渓谷を進んでいるかの様。
ここを歩くと心が躍りますねぇ。

だんだん最奥部に近づいてきました。

水くぐり、もちろんあります。
P1220167_convert_20101120184650.jpg
ヘルメット脱がなければ通れないような狭い部分を首までつかって、泳ぐ!

ついに、感動の最奥の地底湖到達。
だが、空間が広すぎて天井が高すぎてわからない。
しかも、体から出る水蒸気で何が何だか。とりあえずヤッターの図。
P1220174_convert_20101120184742.jpg

この地底湖到達・鍾乳石の美しさ等の感動は写真では今ひとつどころか、ほとんど伝わらないので皆さん、ご自分の目で確かめるしかないようです。
P1220108_convert_20101120184842.jpg
ねぇ、Nさん。

もちろん降りてきた行程を今度は登り返します。
ですが、もうアッセンダー(登攀器具)もお手の物。

2010年を心置きなく終わることができたようで何よりです。
今年のMVPに決定!

最後は井倉洞(観光化されています)に、、まるで観光客かのようにみんなで行きました。

岡山にやってきました。
さっそく洞窟へ。

ツアーの予約はありませんでしたが、宇山洞で写真撮影です。

小さな三脚を使って長時間露光で撮るだけで、

フラッシュの光が届かない大空間や
1011185.jpg

奥行きのある空間も
1011183.jpg
見違えるようにきれいに撮影できます。

ろうそくの明かりだって
1011181.jpg
ほら、このとおり。

ただし、シャッター速度が15秒以上あるので、
「はい、撮りま~す。3,2,1、スタート!動かないで!」
から
「・・・・3,2,1、終了~!」
まで
モデルは身動きできません。
ポーズによってはかなりしんどいです。
1011182.jpg

何度も何度も撮りなおして、地上に出たのは夕方。
ツアーよりもかえって疲れました。
でも、おかげでいい写真が撮れました。
みんな、ありがとう!
昨日の参加者のうち2組は今日もケイビング。
10110715.jpg

1シーズンでポイントがこんなに!
1011071.jpg

ハードリピーターぞろいのドリームチームで難関「ヒメサカ鐘乳穴」に挑戦です。
10110714.jpg

行く手に現れる巨大な堅穴。その名もずばり「大穴」。ここまで来る人は結構いますが
1011074.jpg

普段は水没していて渇水期にだけ通過出来る「神の池」をくぐり
1011075.jpg

12mの落差を降りると
1011078.jpg

そこは完全にケイバーだけの世界
ここから先は水流が現れ変化に富んだ景色を楽しめます。
1011077.jpg

木の年輪のように積み重なった鍾乳石が浸食されてきれいな縞模様が出ています。
グランドキャニオンのキャニオンハイキングみたいですね。
1011076.jpg

地底湖まであと少しの所まで到達しましたが、残念ながら期間切れ。
少し手前の中国地方随一と言われる大石柱を見て引き返しました。
1011070.jpg

ドリームチームをもってしても拝めなかった地底湖。
10110712.jpg

いったい誰が最初に到達できるのか?
強者の挑戦をお待ちしています。
本日はわくわくファン感謝デーさながら。

3組のお客様をお迎えしたのですが、リピーターの方たちばかり。
偶然にもこの日集結しました。
P1060423_convert_20101106192737.jpg

わくわくアドベンチャーは今シーズンからスタートしたのですが、すでに何度もお越しいただいている方ばかり。

初対面の3組ですが、すぐに打ち解けて楽しいツアーとなりました。


ココ宇山洞は初心者コースにしてはロープを用いての登りあり、降りあり、
P1210346_convert_20101106193156.jpg


はたまた狭いところを抜けたり、
P1060439_convert_20101106193023.jpg

こんな脳ミソ石もあります。
P1060434_convert_20101106192824.jpg
これに触るとちょっとだけIQがあがる…気がする。

そして極めつけは宇山洞名物『水くぐり』!!
P1210455_convert_20101106193623.jpg
ヘルメットをまともにかぶっていては通れないほどの狭さ、そのうえ水で満たされている!!

本日も無事最奥部にたどり着きました。
P1210431_convert_20101106193351.jpg

おもしろすぎてボイチャンの口から人が!!
P1210386_convert_20101106193245.jpg

P1060405_convert_20101106192649.jpg

ひっそりと蝙蝠もお待ちしております。


今シーズン3度目のヒメサカ鍾乳穴に行って来ました。
この洞窟、あまりにスケールが大きすぎてまともな写真が撮れず、ホームページに詳細を載せることができませんでした。
今日は準備を整え、満を持して再チャレンジです。

ごらんのとおり
入口も
1011051.jpg

中の空間も
1011052.jpg

鍾乳石も
10110511.jpg
とにかくでかい!

そしてテクニカル。ロープでの登下降が3か所。難易度も宇山洞より数段上です。
1011055.jpg

でもその先にはこんな絶景が・・・
1011057.jpg

息をのむ世界が広がってますよ。
1011059.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。